日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キズモノになったそうです。


やっぱり私のまわりのクルマがスキなヒトがやいやいと助言くださいます。

いえ、ありがとうございます。
本当に感謝しております。

そんな中、今日までならキャンペーンだ、とのことで、
父がタイヤ交換に行ってくれたのですが、
その行きしに、まさに駐車場を出た瞬間に、電柱にこすっちゃったそうです。

・・いんだけどね。

まだまだやらなあかんことが山積みー!!

スポンサーサイト

PageTop

クルマ、げっとん。

少しでも資金を浮かせるため、名義変更手続きなどを自分ですることにしました。

名義変更といえば、陸運局でしょ。
サイトを見てみるも、さっぱりわけわからんし。
わからんときには聞くのさ!・・というわけで電話しました。

私「軽のクルマの名義変更とナンバープレート変更をしたいので、持参物を教えてください」
陸「軽?軽はここじゃないですよー」

・・とのことで、そういえば見たことのあった軽自動車検査協会へ。



ここの前はよう通るけど、敷地内に入るのは初めて。



中に入ると、業者さんばっかりかと思ってたのですが、一般のかたも多数。



受付を済ませ、まずはナンバープレートを外して持ってきてね、と。
おいら、こんな鈍器は使ったことないんやけど・・



ジンセイを経てきた勘でなんとか外すことができました。
初お披露目☆オニク号ちゃんです。



受付のおねいちゃんが親切に教えてくれたとおりに記入していきます。



こんなハイテクな機械を使い、住所コードとやらを調べたりもします。



もたもたしているうちにお昼になり、気が付くとお客さんはおいらと数名のみ・・
当番らしいおねいちゃんが窓口でお昼を食べつつもやさしく対応してくれます。



なんとか書類を書き上げ、納税手続きも済ませ、ナンバープレートを交付してもらえました。
希望番号申請、なんてヤボなことはしません!
何番が当たるか、も楽しまなきゃ☆です。



手続きって、初めてやったからちょっと手間取ったけども、そんなに大変でもないです。
じかんがあるヒトなら、経験する意味も含め、やってみるといいのに!と思いました。

ちなみに、私は写真のシャッターチャンスを逃す才能があるのですが、
(単にヘタってことかも)
本日、才能が発揮されたお写真はこちら!



さてさて、あとは保険の手続きをして、、お店の準備です!!

PageTop

いざ、徳島へ!


3台まで絞った中古車のうち1台に決め、徳島へ出動!!

オジャマしたのは徳島県徳島市にある「AUTO STYLE ONE PIECE」さん。
広い県道30号徳島鴨島線沿いにあるので、迷わずにたどり着けました。

徳島入りがお昼直前だったこともあり、先に食べてからお店に伺うつもりで、
スタッフのかたにお勧めいただいていた、「
王王軒(わんわんけん)」にまもなく到着。
まだギリ並んでない?くらいだったので、ほとんど待つことなく席に座ることができました。

数年前に、徳島市内の超有名店(たぶん)で徳島ラーメンを食べたことがあるのですが、
そんなにおいしいかぁ?というのが正直な感想で、もう食べないかも、とも思ってました。

が。

きてよかった、王王軒。

マジでうまし。
また行きたい。

ごちそうさましたときにはお店の外まで並んでいて、人気店の実力を垣間見た瞬間でした。
駐車場も広めなので、みんなに勧めたいです。

そして、メインの中古車やさんへ!

あらかじめ電話やメールでこと細かくお聞きしていたので、ほぼ即決でした。
年式は古いけど、走行距離は10万キロを越えていなくて、状態はよさそう。
整備をしてくださったスタッフのかたも、丁寧に質問に答えてくださるし、
信用も、譲っていただいたあとの相談もできるな、と判断し、決めました。

軽のワゴンはよく運転してたけど、軽バンは初めてです。
高速は恐ろしかったので、約4じかんかけて下道で松山まで帰りました。

ブレーキはよう利くし、出足は遅いもののスピードに乗ればよう走ってくれます。

私のまわりのクルマに詳しいヒトたちからやいやいいわれること覚悟で、、
これからどうぞよろしく、029号ちゃん。

【お世話になりました】
>> AUTO STYLE ONE PIECE
>>
王王軒(わんわんけん)

PageTop

また保健所へ。

中古車を3台まで絞りました。

すべて箱バンなので、とりあえず印刷して、
保健所のかたに許可が下りるかどうか相談に行きました。

窓口をのぞくと、上司タイプのかたが対応してくださったのですが、
一から説明するよりは、前にお話を聞いてくださったかたに、と思い、
指名させていただきました。

印刷したクルマを見せると、あっさり「大丈夫ですよ」とのことで、
続けて今後の流れについてお聞きしました。

クルマを入手。

必要なアイテムを用意。
(水タンク、汚水タンク、クーラーボックス、温度計、消毒殺菌スプレー、蓋付きゴミ箱)

申請書に記入。

保健所に持ち込み、許可申請手続き。
(車検証の原本およびコピー、クルマ、手数料)

晴れて、開店!☆☆☆

今回、なかなか大変だったのは、私のようなパターンに前例がなかったのだそうです。
提供品からはじまり、水やらなんやらかんやら・・

しかし、とうとうスタート地点は目前です。

今週の土曜日には、徳島まで行ってきます。


▼ おいらの愛車とどなたかのチャリ。カゴがビフォーアフターなのです。

PageTop

お茶席、本番!


今朝は4じ30 起床・・ 5じ20 出動・・ 6じから着付けでした。

お茶席@石手寺。(← オフィシャルサイト、、怖い。。)

今回は社中の先輩がたがどなたもお点前をされない、という(私にとって)非常事態で、
先生のあと、私がトップバッター!!(恐ろしい・・)

本番やと思わず、開き直れ!!と思い込んだつもりでも、
やっぱり多少は緊張してたみたいで、指先が震えてました。

あと、今回も1服目のお茶碗が薄めで熱伝導がよく、
殺人的な熱さによっても震えてました。

まあ、なんとか終えることができたのですが、
毎回のことながら、お稽古不足を痛感できました。
また次のお稽古からもがんばろう、という気持ちになるので、
出費的にはキツいけど、自分自身にとっては本当にプラスになります。

それから、あとで知ったのですが、
殺人的な黒茶碗、、100万越えらしい・・ 先に知らんでよかったー!!

うちらのお稽古クラスにも少しずつですが、メンバーが増加中。
もっともっと増えるといいのになあ、と思います。
先生はオトコの子に教えたいみたいです。
ゼッタイもてるな、いろんな意味で。

PageTop

中古車サイトでさまよっている。


屋台がダメなら中古車しかナイので、探しております。

予算・・20万円!

今までクルマなんて買ったことがないし、
走ればそれでよかったので、見るポイントもようわからず。
でもまあ、大手中古車サイトに掲載されるなら、
それなりに自信があって出品してるだろう、というシロウトな考え?で
見積り依頼や問い合わせ電話などをしている毎日です。

だいぶ絞れてはきましたが、中古車ってそれこそ縁やからなあ・・

【参考サイト】
>> Goo-net
>> カーセンサーnet
>> Mjnet

PageTop

家具職人さんからお返事をもらった・・けど、、


昨日、保健所で「屋台でもOK」という話をいただいたので、
地元の家具職人さんに問い合わせていました。

が。

今日、保健所のかたから、
「冷たい飲みものを提供するためには、屋台ではNG」という
連絡をいただきました。

マジか。

でも、許可をもらえないことは事実なので、家具職人さんには謝罪のお返事をしました。

せっかくご返答くださった家具職人さん、本当に申し訳ありません・・

しかし、そんな中でも快く激励やアドバイスなどをくださった職人さんに出逢うことができ、
転んでもタダでは起きなかったぞ!っつーことです。

今回はご縁がありませんでしたが、いつかお願いできたらええなぁ☆☆☆

【お世話になった家具職人さま】
>> ナチュラルガーデン
>> カントリーウッドガーデン
>> グリーンズテール

PageTop

保健所からお返事をもらった。


それはまさかの1.5カ月前・・・

問い合わせメールを送って翌日すぐにお返事をいただいておりました。
さすがお役所!・・っていうとこ。
結局、詳細は直接お伺いしますってことになり、
後日パタパタと愛車カレンさんで保健所へ乗り込みました。

担当してくださったのは女性のかたで、
ケッコウなじかんの滞在でしたが、
そらもう親身になってこと細かく説明してくださいました。

が、

結論、洋菓子はムリ!泣
(住居とは別に台所設備が必要なため、ほかにアパートを借りるなどの方法しかなかった。)

でも、

飲みものの移動販売は可能性がある!!
(必要なアイテムさえあれば、軽四でも屋台でもよいらしい。)

・・というわけで、、出直しましたょ、昨日の夕方16じ。

今回、担当してくださったのは男性のかたで、
話をしていると、前回とちょっとずつズレがある・・
しかも、「飲みものだけでも移動販売はクルマじゃないとダメ!」って。

前といよること、ちがうし。

ふと、ネットで「許可は担当者による」と見た記憶がよみがえり、
恐ろしいことにそのまま伝えてみました。

そうすると、その男性のかたが「聞いてみます」というてくださり、
前回の女性のかたに聞いてくださいました。
しかし、フタリではらちがあかなかったらしく、ほかのスタッフのかたも巻き込み、
軽く会議状態・・ ほんますみません。。

結果、クルマでなく、屋台でもオッケー☆☆☆という答えをいただくことができました。

この「担当者による」というのはまんざらうそでもなく、
条例はおそらく都道府県ごとに少しずつ差があるようなのですが、
基本は国からの条件であり、それを各都道府県がどうとらえているか、らしいです。
さらには、それを各個人のかたがどう認識しているか、だとも感じました。

オジャマしたのが16じで、保健所は17じが定時だったのに(← 知らなかった)、
みなさん、本当にありがとうございました!!

「クルマしかダメ」っていわれたとき、いつもみたいにあきらめかけたけど、
イヤなカオされるかな・・って思ったけど、食い下がってみてよかったです。

そして、今日。

自分で描いた稚拙な設計図とともに、
地元の家具製作職人さんおよび会社さんに問い合わせメールを送りました。
合計7軒。

いいお返事がもらえますように・・!!

【参考サイト】
>> 豊の国ものづくり倶楽部

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。