日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2014年・その1>

梅雨明けを待たずしてのスタートです。

今年も、黒茶づくりに参加させていただけることになりました。



氷見授産場障害者事業所 ピースのみなさんも、
手際よく、刈ってきたお茶をクルマから降ろします。



今年は去年とはちがう畑のものなので、
少し小ぶりではありますが、いい葉に見えました。
(・・というか、去年のものが大きすぎだったような。。)

作業メンバーも増え、効率よく作業が進んでいきます。



ピースのみなさんは、本当にいいかたばかりで、
いろいろ困ったことが起こっても、
たいていまわりに助けてくれるかたが現れるそうです。

それはもう当然だと思います。

この蒸し用布も、蒸したあとの作業用布も、
職人さんが縫ってくださったそうです。



作業の途中、実は今まで畑に行ったことがなかったので、
無理を言って、連れて行っていただきました。

作業場からは結構離れているのですが、
アクセスもそう悪くなく、日当たりも抜群の畑でした。
恐らく、もともとは手摘みまたは機械摘みしていた畑で、
そのあとは放置されていたのだと思われます。



蒸し作業後、お茶を発酵させる場所へ持って行くときにも、
ワガママを言って、同行させていただきました。

このとき、県と町の各職員さんも見学にいらしていました。
(ご協力いただけるといいのだけども・・)



毎週木曜日の作業だけはすべて参加させていただく予定です。
お茶をつくることもそうですが、ピースのみなさんにお会いすること、
いろいろなかたとさまざまなお話しをすることなど、楽しみもたくさんです。

今年は、例年以上にやさしくおいしい黒茶が完成すると思います。
またレポートいたします。

(そして、去年のような「逆・靴下日焼け」しないように気を付けます。)

スポンサーサイト

PageTop

きまぐれ市

今回は、急きょ室内出店となりました。



しかも、お隣さんが人気店。
自分の目の前に、お隣さんの行列ができるたび、
心がぱっきんぱっきんに折れました。

救われたのは、夏向きメニューとして、
ふるふるほうじ茶ゼリーをお持ちしたのですが、
ありがたいことに、なんとか完売することができました。

おなじふるふるシリーズで、新しいものを考案中なので、
なんとか真夏本番までにはデビューさせたいと思っております。

イベント後、片づけをしていると、
お隣さんで、短期修行中のジョシ大生ちゃんが話しかけてくれました。
カノジョのご実家はみかん農家さんで、ハタチそこそこの若さで、
継ぐことを決意し、勉強中、という、それはそれはキラキラとまぶしい子でした。
しっかりと地に足をつけ、一歩ずつ確実に進んでいる姿を、
少しうらやましくも思いましたが、自分は自分でぽちぽちとがんばります。
でも、カノジョとお話しすることができて、よかったです。

今までは、なんとなく惰性で出店していた部分が大きかったのですが、
だんだんうっすらと、こうしたほうがいいな、という反省と目標が
見えるようになってきた気がします。

がんばります。

PageTop

道後公園 湯築市

梅雨の中休み?



暑くもなく、寒くもなく、お散歩にも気持ち良い日でした。

オニクでは、抹茶のアレンジティーを中心メニューとし、
ほかに、冷たい日本茶と台湾茶をお持ちいたしました。

夏になりましたら、抹茶スムージーもご提供予定です。

また、この日は、また懐かしいおカオを拝見することができました。
再開して、本当によかった!と思った瞬間でした。



普段、みなさんがどのようなお茶をどのようにお召し上がりなのか、
どういったお茶がお好みなのか、、、など、
アンケートをご用意できるまでは、直接お話を伺えたら、と思っております。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。