日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

新宮~高瀬ツアー!

ほぼ毎年の恒例となりつつある、脇製茶場様 訪問です。



今年はあたたかく、どこの産地も芽吹くのが例年より早かったようです。



↑ 上が「やぶきた」という、日本の栽培品種の8割以上を占めている品種です。
↓ 下が「べにふうき」という、紅茶や烏龍茶にすると高品質といわれる品種です。



今年は、仕上げの工場をメインで見学させていただきました。
ご多忙な時期にも関わらず、とても丁寧にご説明いただきました。

脇製茶場様!
毎年、本当にありがとうございます!!

そして、お昼くらいに新宮を出発し、香川県三豊市高瀬町へ向かいました。

高瀬もお茶どころで、毎年イベントがあることだけは知っていました。
なかなかタイミングが合わず、気が付くと終わっていたのですが、
今年は前もってちゃんとチェックしており、予定を組んだのでありますっ

お茶の里 さぬき二ノ宮ふる里まつり



茶摘み体験や・・



特長あるお茶の飲み比べ(セルフ!)や・・



若いおにーさんによる、手もみ茶実演など・・



しかし!
私がひそかに目をつけていたイベントは、
「お茶ワン グランプリ」?みたいなタイトルで、
恐らく「闘茶」というお茶の銘柄を当てるゲームと思われるものでした!!
(ただ、どうやって見つけたか、思い出せない・・)

このイベント会場では、日本茶インストラクター仲間と一緒だったので、
声掛けして、参加者10名のうち4名がワタクシたちでした。

・・が、期待を裏切ることなく、3戦目だったかで落選。
(でも、綾鷹はわかったで!!!!)



結果、優勝したのはイントラの先輩であり、
徳島県から参加された、日本茶インストラクターリーダーさんでした!



その後、みなさんとおわかれし、私は茶工場を見学させていただきました。
先日の日本茶イントラさん@四国の集まりでご一緒した、
高瀬茶業組合の職員さんがご案内下さいました。



今まで見学させていただいた中で、いちばん大規模な工場でした。
静岡や鹿児島へ行くと、もっとえらいことなんやろうか、と思いました。



規模によって、できることがちがうのもおもしろいです。



来年、また来ることができたら、おうどんを食べるぞ。

PageTop

伊達家のお香ツアー!

ただのにゃんよ、ではなく、伊達にゃんよ、だそうです。



地元だからこそ、名所に行ったことがない、なんて、
よくある話ですよね、初めて行きました、伊達博物館



今年は、あの独眼竜正宗、こと、伊達正宗公の長男の、
伊達秀宗公が愛媛県宇和島藩へ入部して400年なのだそうです。

その記念すべき400年祭の企画の1つとして、
伊達家に伝わる香木の香りを体験できる、という、
ひそかに人気のイベントに参加してきました。


(館内の撮影は禁止されていたので、写真ゼロです・・)

今回、香りを体験させていただけた香木は、
「花車」「陸奥(みちのく)」「紫蘭」の3種類でした。

伊達家に伝わる香木といえば「柴舟」があまりに有名ですが、
これら3種類でさえ、こんなにも淡く美しい香りであるのに、
それは想像もつかない香りなんだろうなあ、と衝撃を受けました。

特に、香木の名前。

それぞれが「ほやね!」という香りでした。

唯一「陸奥」だけは直感で納得、というものではなかったけども、
むかしのヒトはこの香りを「みちのく」のように感じたのだ、と思うと、
その当時の歴史まで見えたような気がしました。

博物館の庭には、芝不器男の句碑。



なにげに博物館っておもろいなー、とか思ってしまうようになったのも、
歳を取った証拠だね。



今年もばあちゃんちにきれいな黄色い花が咲きました☆

PageTop

第119回 きまぐれ市

過ごしやすい季節が、やってきましたっ



愛媛県らしい、カンキツやさん!



ムネアツな一刀彫りの職人さん!



屋外組は、色鮮やかなキッチンカー!
(イベントスタート前だったので、ちょっとさびしげ・・)



オニクは、室内に入って真正面!という、
特等席をいただきましたっ



今回より、ランチメニューが本格始動です☆



お茶やなので、おいしいお茶は標準セットでございます。



今回から、といえば、お抹茶。



以前より、東北のお菓子をお抹茶に添えたいなあ・・とは思っておりましたが、
なんとかやっと、実現することができました!

まずは、岩手県の銘菓「かもめの玉子」☆
(写真はナイ・・)
ホワイトチョコレートにつつまれたやわらかい黄味餡がたまらんちす。

次回は、また別のお菓子をご用意する予定です。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

PageTop

ぬくもり市

3月、4月と、なんだか予定が立てづらい時期が続き、
大洲で開催されたこのイベントにも、
直前で参加させていただけることになりました。

今年は桜の開花が早く、
しかも、毎年、この週末は高確率で天気が荒れるらしく、
例外なく、前日は雨・・ 盆地の大洲には霧が出ていました。



しかし、イベントがスタートしてからは、
雨雲も去り、ゆるゆるとしたじかんが流れ始めました。



ステージ上には、京都からいらした戸田大地さん。

カレが誰かに似ている!と思ってから、気になって気になって、、
モノワスレと記憶力の低下は歳のせいにしたいものです。



徐々に気温も上がり、氷番長こと直本笑美堂さんの
いちごかき氷をおいしくいただきました。

氷のバックに写るかわいいジョシは、
先の戸田大地さんのライブのために、
おなじく京都から、自走で淡路大橋→高知→須崎→大洲入りしたツワモノ。
ナビは新しいほうがいいし、若いってスバラシイ。



イベント会場である、大洲家族旅行村オートキャンプ場のコテージでは、
えひめイヌ・ネコの会のパネル展が開催されていました。



ヒトリの1歩は小さくても、
それが10にん、100にん、、集まれば。

「知る」ことも大切な1歩、だと思います。



↑ 上下の写真はクリックしていただくと、
↓ 大きく表示されますので、ぜひご覧下さい。



くるくるとシアワセそうなカオの清水ふとん店さんの子たちも、
保健所からお迎えした子たちです。

かわいい子たちがいると、いてくれるだけなのに、
忙しくてもしんどくても、がんばれるんですよね、、、不思議!



それから、オニクですが、
やっと新しいタープをゲット!いたしました、空色ですっ



以前より、サイズが小さくなりましたが、
こぢんまりとしたカウンターだけ、のお店をイメージしております。

また、ランチメニューを本格始動☆することにいたしました。
おいしいお茶は、お茶やなので、標準セットです。



ずっと気になってた、ムササビちゃんの姿も確認できたし・・



さらにがんばりますっ

PageTop