日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

秋・冬の装い展 @七草 様 ~3デイズ!~

伊予郡松前町永田にある、七草 様の展示会会場にて、
展示会期間 10月24日~25日の3日間、
お茶処として出店させていただきました。



お恥ずかしながら、こちらのお店に伺ったのは、
今回のお話を頂戴してからでした。



その、お話を下さった、唐草さん。



いつものタープも、素晴らしいお庭に設置させていただくと、
それなりに映えるものなのですね。



1日目。



2日目。


(3日目は、、、以下略。)

着物は、お茶のお稽古に通っていたとき以来でしたが、
ラクな感じに着せて下さったので、とても動きやすく、
かつ、しんどくなかったのです。

どうかな、、いろいろ、、どうかな。。


(↑ 撮影 : Twinkle さん!)

お茶や踊りや、おそろしい先生クラスの皆様にも
お茶をお召し上がりいただき、お褒めの言葉を頂戴したり、
(シャコウジレイでないことを祈る・・)
かなり自信になりました。

また、空きじかんにお気遣い下さったオーナーさんには、
いろいろと私のへたれ話を聞いていただき、
未来像がだんだん固まっていくのがわかりました。

お忙しい中、お立ち寄り下さった皆様、
このようなチャンスを下さった唐草さん、
本当にありがとうございました。

ブレない「芯」を、持つょ。

PageTop

Shima Jam 2015

瀬戸内海に浮かぶたくさんの小さな島のヒトツ、
鹿島で「Shima Jam 2015」が開催されました。



透き通る海を、渡ります。



鹿が見守る小さな船で、渡ります。



乗船じかんは、3分です。
(船内アナウンスは、友近でした。)



今回は、オニクではありません。



いつもお世話になっているおねーちゃんのようなかたの
ご主人のバーが出店されるので、
修行のつもりでお手伝い(?)させていただきました。



マスターの、お客様に対する心のこもった接客スタイル、
材料の組み合わせによって生み出される多数のアレンジメニュー、
マドラーや氷の扱いかた、など、、、
一般的には大したことではないかもしれないけども、
私にとっては、何より説得力のある経験になりました。



鹿島は、松山市内からいちばん近い、
リゾートアイランド、かもしれないですね。



やさしく受け入れて下さったマスターご夫妻、
ありがとうございました!

PageTop

第11回 道後公園文化まつり 観月祭

前回の同じ場所で開催された湯築市のときとはうってかわって
夏日が戻ってきたような日です。



お昼過ぎからヨルまで、
たくさんのお店や催しものを楽しむことができる
年に1度の観月祭。



ショップさんだけではなく、
ウクレレ演奏家の坂本真也さんによる
ワークショップも行われていました。
(マジに大人気☆でした!)


(↑ 左端に、オニクのお茶漬けをお召し上がり下さっているお客様☆)

さまざまなおいしいショップさんが並んだり。



オシャレな雑貨やさんがいらしたり。



奥の東屋ではお茶席が設けられておりました。
(ザンネンなことに、お点前はナシだったようです・・)



そして、今回のオニクは、こんな感じでした。



ケッコウ早いめのじかんから、照明を設置していただき、、



蜷川実花さんのゆかたに身を包んだジョシたちが
夕刻の散策に現れ始め、日が暮れたころ、、、



和傘を使った「光のアート」に明かりが灯りました。



さらにその奥には、キャンドルも。



ありがたいことに、オニクでさえ、
暗くなってからはあわあわなるときがあり、
ぜひ来年度も参戦させていただきたい、と思いました。


(レアなコップも見つかったし!)

なかなか手際よくなりませんが、
あたたかくお待ちいただけましたら、幸いです。

ご来店下さった皆様、ありがとうございました!

PageTop

湯築市

風が強く吹く、寒い日です。



私がお店を離れるたびに、看板やらいろんなモノが
強風により吹っ飛ばされていたそうで、
お隣の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました・・



今回のオニクは、こんな感じでした。
メニューボードも倒れまわるので、下に。
そうするとおにぎりが見えず、ザンネンな結果に。



そんなことなどワレ関せずな鳩たちの会合。



気温差が激しいこの季節。
皆様、どうかご自愛下さいませ。

PageTop

お茶の淹れかた教室

お茶の淹れかた教室 in 小松公民館(愛媛県西条市)」で、
日本茶イントラの先輩である脇さんが講師、
後輩である私は、助手を担当させていただきました。

この講座は、毎年、天狗黒茶づくりでオジャマしている
ピースの皆さんとの共同開催でした。



ピースのみんなには、いつもと恰好がちがう!とつっこまれましたが、
イントラのスタイルで会場入りし、午前中は準備に追われました。



お昼ゴハンをいただいたあと、参加者の皆様をお迎えし、
まずは、天狗黒茶について、生産者のひとりでもある、
山之内さんにお話を頂戴いたしました。
(このとき、今年の天狗黒茶をご試飲いただきました。)



その後、脇さんにバトンタッチし、
日本茶について簡単な座学的トーク。



そして、拝見盆に出した、
普通蒸し煎茶、深蒸し煎茶、ほうじ茶、、、など、
さまざまなお茶に触れたり香りを確かめていただき、
各班ごとに分かれ、実際に急須を使った実技に進みました。
(写真が撮れなかったょ・・)



講義中、地元ケーブルテレビの取材カメラさんが
ずっと撮影して下さっていました。
後日、いろんなかたにご覧いただけたでしょうか。

実技が落ち着いたころ、ピースの先生にお願いして、
天狗黒茶の淹れかたについてもお話しいただきました。



参加者の皆様は、熱心にメモをとったり、
講師の話に耳を傾け、質問もして下さっていました。

ピースの先生と利用者さんたちのサポートのおかげもあり、
大成功に終えることができたと思います。

この講座も、また継続できるといいなあ、と秘かに思っております。



皆さん、本当にありがとうございました!

次回以降、これまたタイミングがあえば、
ぜひご参加下さい☆

PageTop

第1回 オニクのお茶会!

たぶん、、、軽く1年くらい前からやるやる言うてた、
お茶会を、やっっっっっっっと、、、開催することができました!

会場は、以前、リハーサルとしてお借りしたキッチンスタジオ



オニク主催のお茶会は、初!ということで、
どんなお茶をどんな順番でお出しするか、
ステキなお茶会を企画しているともだちに相談したりもしたのですが、
ちょうど宮崎県の五ヶ瀬釜炒り茶の研修に行ったこともあり、
蒸し製の煎茶と飲み比べをしていただくことにしました。

ラインナップは、こんな感じでした。




この3種類から、さらに派生して、プラス2種類、
さらに、天狗黒茶をお召し上がりいただきました。

それぞれの特徴をお伝えできたか、
参加者様それぞれのお好みの基準のひとつにしていただけたか、
ちょっと不安ですが、こんなにステキな笑顔をいただけたので、
お楽しみいただけたかな?と、自分としては自信になりました。



ご参加下さった皆様、ありがとうございました!
お渡しした資料に、ザンネンなミスがありますことを、
この場をお借りしてご報告させていただきます!!
(10月は、オクトーバー!)



年内に、第2回目を開催したかったのですが、
ちょっと難しいようなので、また告知させていただきます。

不定期ではありますが、継続していきますので、
ご興味をお持ちいただき、ご都合の良い日があれば、
ぜひご参加下さい。

よろしくお願いいたします!

PageTop