日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

「石鎚黒茶」づくりに参加してきました!<2016年・その1>

今年もこの季節がやってきました!



去年までは蒸し作業の日にオジャマしていたのですけども、
利用者さんたちで充分まわせるようになったそうなので、
今年は、おもに揉み作業のお手伝いで参加させていただきます。

、、、が、この日は急遽、干し作業に変更となりました。



今年は、トウキョウで保管されていた石鎚黒茶の菌を分けていただき、
さらには、菌の里でもある石鎚山の中でも標高が高い場所で発酵させるそうです。



この日の葉は去年までと同じ場所で二次発酵させたものでしたが、
柔らかすぎず硬すぎず、香りもまろく、すでに仕上がりが楽しみな状態です。



全部で、4ポリ → 66パレット!



濃いうぐいす色の葉が、、



乾くと黒く変色します。



今年の10月には、四国のイントラさんたちと自主イベントを開催予定で、
そのときにこの石鎚黒茶も呈茶することになっています。

碁石茶 vs 阿波晩茶 vs 石鎚黒茶、、かなり楽しみです。



↑ 著者、近影。

PageTop