日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まぼろしの天狗黒茶

届いた!



愛媛県西条市小松町で作られている「まぼろしの天狗黒茶」です。
私たちが普段飲んでいる緑茶とちがい、発酵させて作る黒茶のひとつです。

日本で作られている黒茶は、この「天狗黒茶」のほかに、
おなじく四国高知県の「碁石茶」、徳島県の「阿波番茶」、
そして、富山県の「バタバタ茶」しかありません。

かつて、小松町石鎚地区では「石鎚黒茶」というお茶が作られていました。
しかし、製造者の高齢化により、その製法の継承が途絶える危機にさらされましたが、
今では地元の生活研究グループ「さつき会」が製造技術を引き継ぎ、
「まぼろしの天狗黒茶」として商品化されています。

去る2月16日、その「天狗黒茶の試飲会」があったので、行ってきました。



JR壬生川駅の真横にある「西条市 食の創造館」。



会場に到着してみると・・ぇ、、、なんか、、、終わった感、満載。。。



ほぼ同時に会場入りしたおばちゃんのおかげもあり、
本当に申し訳なかったのですが、お菓子と資料を頂戴いたしました。



すでに片付けの大半も終えられていたのに、お茶も淹れていただけました。



発酵茶なので、酸っぱいかな?と思い込んでいたのですが、意外とそうでもない!
もちろん、少しは酸味はありますが、「さっぱり」という表現のほうが適切かも。
しかも、先にいただいていたバターケーキに合うので驚きました。

資料のひとつとして用意されていた、
愛媛県東予地区で発行されている「月刊インタビュー」の表紙、
中央下の段に「さつき会」のみなさんのお写真が載っていました。



代表の近藤さんも、この試飲会に参加されるご予定だったのですが、
体調がおもわしくなかったため、残念ながらお逢いすることはできませんでした。

「さつき会」のみなさんの平均年齢も上がり、
今はおなじく西条市の「氷見授産場障害者事業所 ピース」のみなさんも一緒に、
「まぼろしの天狗黒茶」を作り続けていらっしゃるそうです。

試飲会は、ピースのみなさんが主となり、大盛況のうちに終わりました。

帰りに黒茶を購入したかったのですが、売り切れていたので、
ピースさんに送っていただけるようお願いしました。

そして届いたのが、1枚目の写真。
一緒にうつっているきれいなポストカードは、
ピースのメンバーさんが描かれた絵だそうです。

東予地区以外のかたは、なかなか入手しにくい黒茶ですが、
高速道路のSA、ネットショップでも販売されています。

また、ピースさんからも送っていただけると思います。
もしご興味があるかたがいらっしゃいましたら、ぜひ連絡してみてください。

************************************************
社会福祉法人 西条市氷見福祉協会
氷見授産場障害者事業所 ピース

所在地 : 愛媛県西条市氷見乙1989番地1
Tel&Fax : 0897-57-9003
e-mail : peace@himi-f.sakura.ne.jp

「まぼろしの天狗黒茶」 1袋 700円

※ 送料および振込手数料は別途ご負担ください。
************************************************

この夏、天狗黒茶の製造見学をさせていただけるかも・・!
そのときにはまたこのブログでご報告いたします。

 ← 黒茶はないけど・・

br_decobanner.gif

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日はお世話になりました。
西条市には黒茶があるんだ!と皆様に言われるよう
頑張りたいと思います。
夏は是非来てくださいね!

いで | URL | 2012-03-06(Tue)08:11 [編集]


>> いで さま。
こちらこそ、大変お世話になりました!
たくさんのかたに天狗黒茶を知っていただきたいですね。
暑いのは苦手なのですが、今年は夏がとても楽しみです☆

オニク。 | URL | 2012-03-06(Tue)16:00 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。