日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福岡県の八女茶と熊本県のお茶を巡る旅(3日目)

やっぱり、九州の山ってなんかちがうんだよね。



地元のヒトも汲みにくる、おいしい湧水あふれる阿蘇で最終日を迎えました。



この日、オジャマした森下製茶さんでは、
九州以外ではあまり手にすることがないかもしれない、
玉緑茶をつくっておられます。



こちらでは、見上げるほど大きな製茶機械をたくさん見せていただきました。



社長みずから、ていねいにご説明くださいました。



テキストだけではいまいちイメージできなかったものが、
見学させていただいたことにより、具現化できたように思います。



古い機械から・・



新しい機械まで。



最後に、茶畑にもご案内いただきました。



私の「福岡県の八女茶と熊本県のお茶を巡る旅」はここまで!

現代喫茶人の会のメンバーのみなさんは、翌日、佐賀県嬉野へ
行けるなら行きたかったけど、諸事情によりあきらめました。

今回のツアーは、自分にとってとても勉強になりました。
経験という意味だけでなく、知識として得ようとしているものと紐付けできたと思います。
将来的にお茶のことを自分のコトバで伝えていきたいのだけども、
個性を持っては大前提としても、スマートに表現できるようになりたい、とも思いました。

このツアーでお世話になったみなさん、本当にありがとうございました!



最後の写真は、帰り道に寄ったSAから見た別府湾!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。