日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2013年・その5>

初めて、干す作業に参加させていただきました。

.jpg

1回目分は、茶葉が硬く、発酵もいつもよりは進んでおらず、
さらには揉みが足らなかったので、ほぼ原形のものも多く見られます。

.jpg

なので、干す前に揉みます。

.jpg

それらを、ござの上に散らします。

.jpg

散らし終えたら、天日干しにします。

.jpg

まだ緑色にも見えるこの色が、半日ほど干しておくと・・

.jpg

「黒茶」と呼ばれる色へと変化していきます!

.jpg

表面がぱりぱりに乾いてきたら、裏返してさらに天日干しにします。

.jpg

できあがれば、約60パレット!

しかも、途中でござが足らなくなり、乾いたものは2枚を1枚にまとめたりしたので、
実際はプラス10くらいになったのではないでしょうか。

夕方には、これらのパレットを屋根がある場所へ移動させ、
翌日、またこの場所へ戻し、乾燥状態にもよりますが、2日ほど天日干しにします。

.jpg

この日の夕方、地元愛媛大学で黒茶の効能について研究発表がある、とのことで、
作業途中ではありましたが、先に上がらせていただきました。

.jpg

15分という短いじかんではありましたが、とてもおもしろかったです!

教授は、食品科学・食品機能などを研究されており、
今回の研究は、免疫促進・アレルギー抑制に関する面からのアプローチのようでした。

また、以前ちらりと耳にした「県がサポートしてくれる」というのは、
愛媛大学の中に「食品健康科学研究センター」が設立されたそうで、
そちらのことだったようです・・ピースのことかと思ってた。。。

.jpg

それでも今まで未知であったことが、はっきりと解明されていくのはとても楽しみです。

来週もがんばろう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。