日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

二之丸大茶会

以前から、存在だけは知っていた大茶会に、
やっと行くことができました。



地元民だからこそ、なかなか足を踏み入れる機会のない、
二之丸庭園を散策したあと、、、



お煎茶のお席に座らせていただきました。



流れるようなお点前を拝見しながら、
お香の香り、炭の香り、鶯の声、風の音、、、なども、楽しみます。



煎茶道の作法はまったく知らなかったのですが、
こちらのお家元は、お茶・お菓子のいただきかたも
ナビゲートしてくださり、とても勉強になりました。



煎茶道は、茶道とちがい、流派数が多いのだそうです。



流派がちがえば、お点前もちがいます。



お抹茶とちがって、温度や蒸らし時間にも左右されるので、
茶道以上にシビアなところもおもしろいと思いました。



茶道は表千家のお席のみでした。



後ろのほうの席に座っていたので、
お点前ははっきりと拝見することができなかったのですが、
お茶の点て加減や、お運びに古帛紗を使用しない、など、
裏千家とちがうポイントを知ることができました。




お茶席が楽しいのは、美しいお点前を拝見し、
おいしいお茶とお菓子をいただき、
忙しい日常から離れて非日常的な時間を楽しみつつ、
おばちゃんたちの会話にほほが緩むからなんだなあ、、と。

秋の大茶会も楽しみだ☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。