日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2014年・その3>

7月には珍しい大型の台風が接近中とはいえ、
瀬戸内地方はありがたいことに石鎚山に守られ、ただの雨の日。
今日もみんなで蒸し作業です。



現在、蒸し器が1つしかないので、
オーダー中の新しいものが届くまでは、ほぼここで渋滞します。



カットして洗ったお茶の葉、ポリバケツ2つ分を蒸し器に詰めます。



ぎゅぎゅー!と押し込んで・・



なかなかの重さの蓋を上に置き、待つこと50分。



蒸しあがったお茶は重いうえ、高温なので、
厚手の手袋をつけて、蒸し器から出します。



枝をぱたぱたと振れば、葉がぱらぱらと落ちます。
落ち切らなかった実は、もぎます。

小さな枝や、蔓などを取り除き終えたら、
蒸しているときに出た汁をふりかけ、混ぜます。



つやっつや!
(下の写真は緑色に見えますが、上の写真の色のほうが実物に近いです。)



お天気と蒸し器の都合で、本日は4箱・・かな?
やっぱり今年のできあがりは少なくなりそうです。



発酵は、去年までの場所とちがうのですが、
環境がとてもよいらしく、とてもいい感じに発酵しているそうです。

今年は、揉み+干し作業に参加できないのですが、
来年の楽しみにとっておこうと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。