日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2014年・その4>

いつもの場所で、いつもの作業なのだけども・・



この日は、トウキョウからともだちが見学に来てくれました!

カノジョは、おもに中国茶のセミナーやお茶会や・・
さまざまなお茶の普及活動を精力的に行い、
また、神奈川県に茶畑を借りてお茶をつくったりしており、
今回は、この黒茶と新宮茶の見学をメインに来県しました。

また、私たちが到着してしばらく後、
名古屋から見学にいらしたかたがおられたのですが、
このかたが、トウキョウから来たともだちとつながっていました。

おなじ趣味でつながっていると、どこかで会えるものなんだなあ、と
目の前で起こった奇跡を見ながら、実感しました。



1歩遅く、茶畑へは行けなかったのですが、
この場所での作業はすべて体験してもらうことができました。

また、蒸したお茶を保管する場所へも行くことができました。



今回は、小さい蒸し器もあったので、いつもより多く蒸すことができました。
かなりの重さなので、フタリがかりで運びます。

右側の女性はピースの先生なのですが、細くて小柄なのに、
その外見を裏切り、とてもパワフルなかたです。
そしてそのパワフルさとは裏腹に、やさしくて、
私を含め、みんな先生のことがダイスキです。



そんなかなり重い木箱を、ヒトリで持ち上げるこの男性も、ピースの先生です。
黒茶の時期は、普段以上に体力勝負だ!とのことで、
黒茶シーズン前から、筋トレを続けていらっしゃるそうです。



1回の蒸し+揉み作業で、2ポリバケツ分の量。
現在、揉み作業まで終わっている分で、6ポリが待機中でした。



翌週からは晴れの日が続きそうなので、干し作業が始まります。

実はこの日のヨル、前頭部が痛かったのですが、
思えば、軽い熱中症のような症状だったのかもしれません。
こまめに休憩、水分摂取を行っていたつもりですが、
次回からは、もっと気をつけようと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。