日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2014年・その5>

毎週木曜日は、お茶の木のカット+蒸し日です。
四国もとうとう梅雨明けし、炎天下での作業になりました。



水洗い係りのみなさんの場所は、もろ太陽を浴びる場所なので、
ブルーシートで日陰を作りました。



今回のお茶の木の中には、こんなに切り甲斐のあるものもありました。



今年も5週目を迎え、みんなてきぱきと作業をこなしていきます。



そんな中、茶畑へ行くタイミングにあったので、
あわててお願いして、乗せていただくことができました。



この畑は、すでに耕作放棄状態で、
完全無農薬で自然のままに育っているがために、
そこそこ大きな蜂の巣が、突然現れたりもします。



手鋏や・・



剪定鋏を使って、豪快にカットしていきます。



(反射してわかりづらいけども・・)後部座席がお茶の木でいっぱいです。



この日は、続いて翌日の準備のために、竹林へと移動しました。



決まった長さに切り揃えていきます。

私も体験させていただいたのですが、竹を切るのって大変!
しかも、この場所はやぶ蚊がハンパなくて、かまれるかまれる・・



お昼のサイレンを聞きながら、なんとか必要予定数をこなし、
スポーツドリンクで一息つきました。



翌日は、やっと晴れたので干し作業です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。