日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「天狗黒茶」づくりに参加してきました!<2014年・その6>

快晴、です!



本日、やっと干し作業に入ることができます。



男性フタリがかりで、発酵小屋で寝かしていたお茶をクルマから降ろします。



昨年1回分の2倍量が、この日の目標量です。



よくある青いポリバケツの8~9分目くらいまで入っています。
(水分は、あらかじめこぼしております・・)



ポリバケツから出してみると、昨年までのものと比べ、
とてもよく発酵が進んでおり、柔らかく、揉み直す必要がありませんでした。



これを、みんなで広げていきます。



広げたものは、パレットごと日なたで干します。



時間の経過とともに、くすんだ深緑色が黒色へと変化していきます。
(この様子は、何度見ても感動します!)



ぱりっぱりに乾くまで、手作業ですべて裏返していきます。
(手袋が汗でぺったり!!!)



1日では干し切らないので、翌日まで保管するため、
オトナ4人がかりでパレットを重ねます。



これがまた、めっちゃ重い。



これらをフォークリフトで保管場所へと移動させます。
今回は、干しに干して・・約60パレット。



この日は、本当に暑くて、
まめに休憩をとり、水分補給も行っていたのですが、
だんだん体調がよろしくなくなっているメンバーが続出→離脱、
最後まで残ったのは半分以下でした。

8月下旬、残り半分の作業があります。
もし、ご興味があり、参加をご希望されるかたがいらっしゃいましたら、
ぜひお知らせください・・一緒に夏ボラ☆しましょう!



(麦わら帽子にサンシェードを自分で縫っちゃう先生も待ってるょ!)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。