日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お茶の淹れかた教室

お茶の淹れかた教室 in 小松公民館(愛媛県西条市)」で、
日本茶イントラの先輩である脇さんが講師、
後輩である私は、助手を担当させていただきました。

この講座は、毎年、天狗黒茶づくりでオジャマしている
ピースの皆さんとの共同開催でした。



ピースのみんなには、いつもと恰好がちがう!とつっこまれましたが、
イントラのスタイルで会場入りし、午前中は準備に追われました。



お昼ゴハンをいただいたあと、参加者の皆様をお迎えし、
まずは、天狗黒茶について、生産者のひとりでもある、
山之内さんにお話を頂戴いたしました。
(このとき、今年の天狗黒茶をご試飲いただきました。)



その後、脇さんにバトンタッチし、
日本茶について簡単な座学的トーク。



そして、拝見盆に出した、
普通蒸し煎茶、深蒸し煎茶、ほうじ茶、、、など、
さまざまなお茶に触れたり香りを確かめていただき、
各班ごとに分かれ、実際に急須を使った実技に進みました。
(写真が撮れなかったょ・・)



講義中、地元ケーブルテレビの取材カメラさんが
ずっと撮影して下さっていました。
後日、いろんなかたにご覧いただけたでしょうか。

実技が落ち着いたころ、ピースの先生にお願いして、
天狗黒茶の淹れかたについてもお話しいただきました。



参加者の皆様は、熱心にメモをとったり、
講師の話に耳を傾け、質問もして下さっていました。

ピースの先生と利用者さんたちのサポートのおかげもあり、
大成功に終えることができたと思います。

この講座も、また継続できるといいなあ、と秘かに思っております。



皆さん、本当にありがとうございました!

次回以降、これまたタイミングがあえば、
ぜひご参加下さい☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。