日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地域創成研究センターシンポジウム「発酵茶の可能性を探る」

1月に引き続き、微生物発酵茶のシンポジウムに潜入して参りました。



今回も、ワカモノもたくさんいて、そういった意味では安心しました。



テレビの取材も入っていました。
(どこの局で、いつ流れたんやろう。。)



私にとってのいちばんの収穫は、
富山県のバタバタ茶を体験し、飲むことができたことです。



穀物っぽい味で、泡立てることにより口当たりもまろくなるので、
確かにこれは何杯でも飲み続けることができそうです。



ちなみに、、、シンポジウムとしては、私個人的に、、、
まあ、そうですょね、、という感想です。

せっかく国内4種がそろったので、協力し合い、
たくさんのかたに飲んでもらえるように、
もっと具体的に話を進めることはできたらなあ、と思いました。

天狗黒茶、あらため、石鎚黒茶の製造も、
課題は山積みのようなので、できることを全力でお手伝いしたいです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。