日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第3回 四国 日本茶イントラ 【四国会】 研修会!

昨年末、かなり充実した研修会を行い、
2016年は「何かやろう!」という決意を具体化するため、
またまたえらいメンバーが集まりました。

会場は、香川県高松市にある「瀬戸内ステイ 北浜住吉」。
初めて来るには迷子必須★ですが、居心地の良い古民家です。



今年は、3年に1度ごとに開催されている「瀬戸内国際芸術祭」開催年で、
それに合わせて、お茶に関するイベントを自主開催しよう!ということで、
どんなお茶をオススメすると良いか、参加者がさまざまなお茶を持参しました。



四国らしいお茶が並びます。
(写真は、撮るょね!)



午前の部では、今後の四国会について話し合い、
終わるころにちょうどお昼前になったので、
香川県のイントラ・小川さんのご厚意で、カレーをいただきました。

このときにうれしかったのが、
「カレーに合うお茶は、ほうじ茶でしょ!」とほぼ満場一致だったこと。



午後の部では、持ち寄ったお茶の試飲会がスタートです。



持参したヒトが淹れます。



まーぁ、さすが手際の良いこと!



私は淹れ手さんの真横の特等席だったので、
さらに楽しませていただきました。



拝見盆を使用し、お茶の葉の形状や香りのちがいも確認。



当然のことながら、全員が勉強熱心で、
メモはもちろん、写真撮影、質問、回答、、と、
じかんはあっという間に過ぎていきます。



みんなで話し合った結果、今年の10月末、この場所で、
四国4県の煎茶および番茶(発酵茶)を扱った、
カフェ兼プチ講座を提供するイベントを自主開催することになりました。

瀬戸内国際芸術祭」の来場者はもちろん、
地元のみなさんにもご来場いただきたいです。

個人的には、全国の日本茶ズキなみなさんに、
四国旅行を決意させたいです。

これから農家さん組が激務になることもあり、
集まって相談することが難しいですが、
詳細が決まり次第、広報である私はいろいろと動きます。

なるべく早めにお知らせできるように努めますので、
これをご覧になって、興味をお持ちいただいた皆様には、
どうかご注目いただけたら、と思います!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。