日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

わたしのアイテム手づくり市

前夜、松山はすごい雷雨に見舞われておりました。
それは、おいらの翌日を予告していたものだったかのようでした。

朝には小降り、出発するころには雨も止み、
会場のアイテムえひめへとオニク号を走らせました。

入り口で、担当者のかたに店名を伝えるも、登録がない・・

まさかー!!

・・・

・・・

・・・

自分で出店申請しなきゃいけなかったんだって!

がびーん、となっているおいらに優しい担当者のかたが、
「今日はキャンセルのかたも出ているので、かまいませんよ」と天使のことば。
急いで受付に向かい、申請用紙に記入、出店料を納め、準備にかかります。

朝は母が手伝いにきてくれていたので、なんとか開店することができました。
(ありがとう!!)
開店1じかんほどで母を見送り、ヒトリに。

オニク号はクルマなので、もちろん屋外に出店。
並ぶはフライドポテトやさん、たこちゃんやさん、ネリモノやさんなど・・
基本的にその場で調理系なので、すっげーいいにおいに襲われます。

午前中は前夜の嵐が残っていて、思い出したように突風が吹きましたが、
オニク号はクルマなので、平気です。
いいにおいのお店のみなさまには申し訳なく思いつつも、くつろいでおりました。

そう、くつろいでいたのです。

もしかして、こんなにヒトはいてるのに、みんなにはおいらが見えないの?と思うほど。

しかし、さきほどの天使な担当者のかたが様子を見に寄ってくださり、
あたたかいゆず茶をオーダーくださいました・・ありがとうございました!

そして、じかんは万人に平等であり、オナカは素直に減るのです。

100923_001.jpg

お気に入りのパンをこっそり食べて。

今日は偶然にアイテムにきていた親戚が寄ってくれたので、ちょっと話したり・・
お店のレイアウトを考えたり・・してました。

そんで、オニク号の横にあるお子さま用滑り台のおかげで、
ママ仲間さんたちにもご来店いただき、
はとグッズとあたたかいグリーンティをお買い上げいただきました。

このあとうれしかったのが、そのグリーンティを自分がほとんど飲んだ!と、
再度オーダーしにご来店くださったママ仲間さんのムスメちゃん。
たぶん、小学生低中学年くらいだと思うのだけども、うれしかったです。
またきてね!

こちら、本日の自分用おやつ。

100923_004.jpg

おいらのあこがれミサリンコさんのおでカフェ
やっとオニクのことを伝えることができました。
たくさんお話もしてもらえて、楽しかった。
でも、いちばんうれしかったのが、飲みくらべセットをオーダーいただき、
「おいしかった!」とほめてもらえたこと!
自分がおいしいと思うものを作っているヒトにほめてもらえて、自信を持てました。
またどこかのイベントでお会いできるといいなあ・・

そうそう、そんな今日のオニク号はこんな感じでした。

100923_002.jpg

注目すべきはここ!!

100923_003.jpg

アクリル棚にレイアウトー。
ちょっとオシャレくないですか、ここだけ。

毎回レイアウトがちがうのは、迷走している証拠です。

お客さまのカオは見えるようにしたい、けど!
お茶も雑貨も見て欲しい、けど!
自分の作業スペースが狭すぎると厳しい、けど!
お客さ・・(以下ループ)

そして、メニューは、、

 ・日本茶(静岡産やぶきた、狭山産やぶきた、伊勢産飯南茶、鹿児島産ゆたかみどり)
 ・日本茶産地別飲みくらべセット
 ・ほうじ茶
 ・グリーンティ(ホット・アイス)
 ・お抹茶
 ・ゆずティー(ホット・アイス)

いつもの、です。

しかし!
それも今日まで!!

もう寒いので、マジで。

次のイベントからはあったかいメニューに変更します。

つて、まさか暑くならんよね。

だってさ、あったかいメニュー用にこれを手に入れたんだょ。

100923_005.jpg

みつばちのダンスさんのはちみつ「梅雨の蜜」。

ゼッタイ、おいしいで!
次の出店までに完成させます、新メニュー。

デビューは、道後のいっぺんさん

このイベントは知るヒトぞ知るって感じなのですけども、雰囲気がいいのです。

ゆるーい、感じ。

場所がちょっとわかりづらいのですが、道後の駅からも歩ける距離です。
駐車場も無料であります、歩くけど。

妹の同僚さんのカレさんがうたうらしいので、それも楽しみー。

それでは、道後でお待ちしております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。