日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「石鎚黒茶」づくりに参加してきました!<2016年・その5> +α!

2日前、施設の先生よりお電話を頂戴いたしました。



この日は地元大学生と台湾からの留学生の皆さんが
見学にいらっしゃることになっており、、



お茶の淹れかた講座を開催することになったょ!、、と。

最初は40名くらいだと伺っていたのですけども、
当日お迎えして、引率の教授に確認すると50名超え。



いつもは日本茶イントラのセンパイがご一緒下さるのですが、
この日に限っておやすみで、、前に立つのは私ヒトリ。

施設の先生がたにもご協力をいただき、
コトバは各回それぞれ翻訳担当のかたにお願いし、
3回に分けて、なんとか無事に終えることができました。



たぶん、、楽しんでいただけた、と信じております。。

台湾のワカモノはどんなお茶を飲むのか、と質問してみたところ、
基本的にはペットボトルで、スキなヒトは茶器を使って飲む、と。
どこの国も嗜好品は同じなのかな?と勉強になりました。



写真撮影のあと、かわいい台湾の女子大生が「おみやげ」だ、と
烏龍茶と白菜(a.k.a. 翠玉白菜 from 国立故宮博物館)の栞を
プレゼントしてくれました、、おばちゃん、うれしくて泣いちゃう。

お返しに、新宮茶をお渡ししました。
おうちで飲んでくれてたら、うれしいなあ。



(台湾にココロ動く)著者、近影!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。