日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「石鎚黒茶」づくりに参加してきました!<2017年・その1>

今年も夏がやってきました。



毎年、石鎚黒茶づくりのお手伝いに参加させていただいておりますが、
今年からは去年までと違う場所と体制になりました。

******************************
就労継続支援B型 ヴィセ(Visee)
愛媛県西条市三津屋444-10
TEL : 0898-72-2882
******************************



前日に刈ったお茶の木に絡まったツタや枯葉などを取り除き、
丁寧に水で洗います。



洗い終わったら、蒸す準備です。



今年から、かなり巨大な蒸し器(←機?)を使えることになりました。



約40分ほど待ちます。



蒸し上がったら、作業台の上に出し広げます。



鮮やかなグリーンがくすんだ茶色へ変化し、
大きな枝ごとパタパタすると、葉がパラパラと落ちます。



そのあと、さらに小枝や不要なものを取り除いていきます。



蒸したときに出た汁をかけて混ぜたら、木の箱に詰めていきます。



ふきんをかけて、この場所での作業は終わりです。



今年は発酵の差を確認するため、
木の箱とプラスチックの箱の2種類に詰めています。



この日はなかなか手際よく作業が進んだので、
まだ明るい時間に発酵させる場所へ移動することができました。



約5~7日ほど一次発酵させたあと、揉んで二次発酵へと進みます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。