日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第66回 きまぐれ市

約3週間ぶりとなるオニク号出動の日。

それは冬の秘密アイテム、火鉢と鉄瓶のデビュー日。

この日を迎えるために、練習を重ねてまいりました。
学習能力はないんやろうな、と思うほどやけどもしました。

でも!

惨敗でした・・

午前中にご来店くださったお客さま、本当に申し訳ございませんでした!!

恥をさらすことになるのですが、状況をご報告させていただくと、、
炭にうまく着火させることができず、外と車内を何十往復し、
火が落ち着いたのがお昼過ぎ・・ 練習不足です・・ 申し訳ございませんでした。

午後からは逆にお湯が沸きすぎてあわてさせてくれた火鉢と鉄瓶はこの子たちです。

101016_001.jpg

鉄瓶をはずすとこんな感じです。

101016_002.jpg

次は灰をならす余裕は持ちたいです・・

そんなおおあわてのオニクのメニューは以下のとおりでした。

 ・日本茶(静岡産やぶきた)
 ・グリーンティ(ホット・アイス)
 ・お抹茶
 ・ゆずティー(ホット・アイス)
 ・はちみつ入りゆずティー(ホットのみ)

「はちみつ入りゆずティー」が新作です。
みつばちのダンス」さんのはちみつを使用しております。
これからの季節、のどにやさしい感じにブレンドしてみました。

この日、なんとかデビューを果たすことができた火鉢と鉄瓶ですが、
火鉢屋」さまで購入させていただきました。

火鉢に関してまったくの無知だった私ですが、こちらのサイトで勉強し、
スタッフのかたには何度もメールで質問・相談させていただきました。
びっくりするほど親身になってアドバイスくださるので、
迷っているかたがいらっしゃれば、オススメします!
購入後もわからないことなど相談に乗ってくださるので、すごく安心しています。
やっぱりプロがいてるとちがいますね!

次回、オニクは23日@成川渓谷の「グリーンマーケット」に参加させていただきます。
たぶん寒いかもしれないので、ニットか薄手のダウン持参で出動です。
寒いのスキなので、うれしいなー。

以下、冬の秘密アイテム、火鉢と鉄瓶をお迎えしたときのレポートです。

冬の秘密アイテム、火鉢と鉄瓶をお迎えしたときのレポートです。

お迎えした火鉢は桐でできており、シーズンオフには蓋をしてしまうことができるタイプを選びました。

101017_001.jpg

蓋を開けるとこんな感じです。

101017_002.jpg

さっそく、灰をどばっと入れ、灰ならしできれいにならします。

101017_003.jpg

五徳を埋めていきます。

101017_004.jpg

最終的には高さなどを調節しましたが、五徳を埋めきったところです。

101017_005.jpg

鉄瓶を載せると絵になりますね!
(ぶれとるけど・・)

101017_006.jpg

鉄瓶も本物よー

101017_007.jpg

このあと狭いキッチンで練習。
せっかくの火鉢と鉄瓶が台無しですが、気にしなーい。

101017_008.jpg

実は・・むっちゃ楽しいです、炭。
いつもバタバタしてるから、落ち着け!っていわれてるみたいやし。
ゆとりある生活ってこういうものがある風景なのかも、と思いました。

あたたかいメニューはこの子たちとともにお作りしておりますので、
近くでご覧になってみたいかたがいらっしゃいましたら、お気軽にお知らせください☆

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。