日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

保健所からお返事をもらった。


それはまさかの1.5カ月前・・・

問い合わせメールを送って翌日すぐにお返事をいただいておりました。
さすがお役所!・・っていうとこ。
結局、詳細は直接お伺いしますってことになり、
後日パタパタと愛車カレンさんで保健所へ乗り込みました。

担当してくださったのは女性のかたで、
ケッコウなじかんの滞在でしたが、
そらもう親身になってこと細かく説明してくださいました。

が、

結論、洋菓子はムリ!泣
(住居とは別に台所設備が必要なため、ほかにアパートを借りるなどの方法しかなかった。)

でも、

飲みものの移動販売は可能性がある!!
(必要なアイテムさえあれば、軽四でも屋台でもよいらしい。)

・・というわけで、、出直しましたょ、昨日の夕方16じ。

今回、担当してくださったのは男性のかたで、
話をしていると、前回とちょっとずつズレがある・・
しかも、「飲みものだけでも移動販売はクルマじゃないとダメ!」って。

前といよること、ちがうし。

ふと、ネットで「許可は担当者による」と見た記憶がよみがえり、
恐ろしいことにそのまま伝えてみました。

そうすると、その男性のかたが「聞いてみます」というてくださり、
前回の女性のかたに聞いてくださいました。
しかし、フタリではらちがあかなかったらしく、ほかのスタッフのかたも巻き込み、
軽く会議状態・・ ほんますみません。。

結果、クルマでなく、屋台でもオッケー☆☆☆という答えをいただくことができました。

この「担当者による」というのはまんざらうそでもなく、
条例はおそらく都道府県ごとに少しずつ差があるようなのですが、
基本は国からの条件であり、それを各都道府県がどうとらえているか、らしいです。
さらには、それを各個人のかたがどう認識しているか、だとも感じました。

オジャマしたのが16じで、保健所は17じが定時だったのに(← 知らなかった)、
みなさん、本当にありがとうございました!!

「クルマしかダメ」っていわれたとき、いつもみたいにあきらめかけたけど、
イヤなカオされるかな・・って思ったけど、食い下がってみてよかったです。

そして、今日。

自分で描いた稚拙な設計図とともに、
地元の家具製作職人さんおよび会社さんに問い合わせメールを送りました。
合計7軒。

いいお返事がもらえますように・・!!

【参考サイト】
>> 豊の国ものづくり倶楽部

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する