日本茶インストラクター、ひよっこ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

すごいもの博 2011(2日目)

「すごいもの博 2011」、2日目です。

当初の予定では、下の赤丸の場所だったのですが、
まわりは立派なキッチンカーさんたちで、その陰に隠れて見えなくなることもあり、
今回、オニクはタープでの出店とさせていただきました。



お隣(黄色のタープ)は「どんぐり5656(コロコロ)」さん。
アロマを使ったトリートメントもできるリラクゼーションやさんです。
施術してくれるカノジョの存在自体が癒しそのものなので、
ファンのかたも多いです。



2日目は、お天気もよく、日曜日ということもあり、
朝から本当にすごい人出でした。
(オニクにはカンケイありませんでしたがね・・がっかり。)



・・と、悲しんでいるのもランチのじかんを過ぎたくらいまでで、
なんと!初めてお客さまの行列ができたのです!(ばんざーい!!)

ご来店くださったお客さま、ありがとうございました。
お口に合いましたでしょうか。
機会がございましたら、ぜひご感想もお聞かせいただけましたら幸いです。

しかし、どんなに忙しくてもスマートな動きをしたいものです。。
むかしよりは少しはマシになってるといいのですが。。

そんなこんなで写真を撮る余裕もなく・・

会場はヒトでいっぱいでしたが、そのひとまわり外はいい雰囲気でした。
鉄作家のつよにいさんの「ゆりかごブランコ」がずっと揺れていました。

このカタチのブランコ、ないなりましたね。
ヒトリ乗りブランコは、すぐ酔うし、
こわくてあんまり高くこげないのですが、こっちのブランコはスキやった。

子どもって、ぃゃ、オトナになっても、ケガして危ないことを知ることができると思う。
それを先に経験したヒトが「あぶないから!」ってなんでも排除するのってどうなんやろ。
ケガだけじゃなくって、事故も病気も、いつどこでだれが遭うかなんて、
誰もわからんのやけん、なんでもかんでもアタマゴナシに否定するのは反対かも。



ブランコに揺られる子ども(オトナも!)はみんないいカオしてました。

そのさらに外側には芝生が広がり、
気がつくとたくさんのヒトたちが座ってのんびりしていました。



来年も、あるといいなぁ。
そんで、オニクも出店できるといいなぁ。

県内外から参加されたみなさん、
ご来場くださったみなさん、お疲れさまでした!

また、来年☆

 ← オニクのネットショップへもご来店くださいね。

br_decobanner.gif

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。